おうちのお庭好きですか?

  お庭で家族と過ごせていますか?

    健やかなガーデンライフをお届けします。

アセンブルガーデンとは? ガーデンライフプランとは? ご依頼前のQ&A
このページのトップへ
ホーム » 始めよう!外構含む家づくり! » 外構の施工品質って? » 外構工事の施工品質は?『これでもつでしょう』感覚は危険!

外構工事の施工品質は?『これでもつでしょう』感覚は危険!

『これでもつでしょう感覚』の危険さ

基礎配筋
b_simple_8_0M
IMG_3047
住宅建築と外構の施工品質、もちろんどちらもしっかりとした施工品質でなくてはいけません。施工品質には裏付けがあるわけですが、建物建築の場合、大手ハウスメーカーであろうが、街の工務店さんであろうが、必ず建築確認申請を行い検査を受けます。昔と違って、現代では各検査が厳格化されて『欠陥住宅』は生まれにくくなっていると思います。
ただし、外構工事の検査はどうでしょうか?建物建築の基礎工事のように、鉄筋の配筋やかぶり状態など施工写真を添付して検査を受けたりすることはありません。外構工事の施工品質は、その会社が決めた施工基準でしかありません。なので、同じブロック5段積みの基礎でも、厚みも違えば配筋なども全く同じではないのが現状です。もちろん、施工規格は存在します。根入れを含めたL型の基礎を施工しているかというと、ほぼ施工されていないことが多いです。第3者機関に検査を受けることもないので、コストを考えた現実的な施工品質になっています。その施工品質が、基準の施工品質と同じ強度が期待ができるものと、ただただ粗悪なもの、コストカットが目的としているものとに分かれると思います。
感覚的に、多くは後談のコストカット目的なもので施工されているのが実情です。たしかに施工基準のL型の基礎をするには、金額的にエンドユーザー(施主)負担が大きくなります。大きな土木工事ではなく、住宅における外構部分というのは規模としては小さいことが多く、材料調達(生コンな土)に少し不利なわけです。幅1メートルの門柱の基礎を打つのに、『0.1立米』ほどの生コンをミキサー車で現地配達する?ということです。『現地手練りで打ってしまおうか』となります。その時にしっかりとした施工品質が保てる施工であればよいのですが、『これでもつでしょう』という個人の感覚で施工されてしまうことが多く、それはほぼ施工強度としては問題がある結果となります。
お客様にとってベストなのは、施工品質もしっかりと、そして価格が安い・・・ではなく価格が『適正』であるということです。強度をしっかり出すために、もし検査があってもパスできるような品質で施工されるべきです。『外構だから・・・』では許されるのはおかしく、ちゃんとした品質で施工をしたい、これがアセンブルガーデンの想いです。


b_simple_8_0M

ほぼ基礎のないといえるブロック積み。実際に境界ブロック施工はこれが多い。
『これでもつでしょう』施工です。
基礎がないに等しいブロック
基礎がほぼないに等しいブロック積み。多くの分譲地境界ブロックはこんな感じが多いです。厚みは5センチほど、根入れもないので、少し掘りこむと基礎が丸出し状態(これは基礎とは言えませんが)になります。
これは基礎と積みを同じ日に施工して、スピードとコストを重視した結果であろうと思います。施工方法は、掘りながらモルタルを敷き、ブロックを上から圧を加えて『据え置いて』、ハンマーでコツコツと叩きながらレベルを出して積む工法です。いくら1個1個ブロックに水平器当ててそれを見ながらハンマーで調整しても、ずれが大きくなります。わかりやすく置き換えれば、花火をするときに『ろうそく』を立てます。立てる(固定)のために、一度ロウを地面に垂らしてそこにろうそくを立てますね。接着剤代わりのようなものです。このようなブロック積みは必ず縦にも横にも傾いているケースが多いです。
b_simple_8_0M

化粧ブロック6段積むために幅45センチ、厚み15センチ、基礎のせいは35センチが必要です。基礎のせい(高さ)は15センチの厚みと20センチの高さを含むL型基礎が必要ですが、コスト面からL型基礎を回避して各メーカーさんが発売している『型枠ブロック』という商品で強度を出すことができます。
ブロック基礎工事
ブロックの基礎。縦筋は1本もので。継ぐことは禁止です。

型枠ブロック
L型部分に型枠ブロックを基礎の一部として根入れします。
型枠ブロック
型枠ブロックは、空洞ブロックの施工とは違い基礎としての仕上がりとなりますので、空洞部分はオール生コン充填とします
型枠ブロックを使ったブロック積み
最下段はブロック積みというよりは基礎の一部とした施工品質となります。根入れ(仕上がりより下で隠れる)なので、化粧されてなくてもよいです。
b_simple_8_0M

施工品質はしっかりと。見えない部分までこだわりたい。これは妥協することのないAssemble Gardenのこだわりです。

姫路市・たつの市・太子町・相生市・赤穂市・加古川市・高砂市の外構&お庭&エクステリア工事は、新築・リフォームともにアセンブルガーデンへご相談ください!
新築の方は建物計画を始めたら同時進行でご相談ください。
ガーデンリフォームの方はどこをどんなふうにしたいのか具体的なことがあると思いますので、思いの丈をお話しください。

〜Assemble Gardenのお約束〜
● 念願のマイホームの価値を上げてみせます。
● 必ずやガーデンライフをグレードアップしてみせます。
● 1996年から培った経験と熱意をもってプランニングいたします。
● 40万枚以上という施工・完工写真から、ご納得いただける施工品質をお見せいたします。
● 最新の3Dパース&動画システムを駆使し、わかりやすいプレゼンテーションを行います。
Assemble Garden植田までご相談お待ちしてます!


ホーム » 始めよう!外構含む家づくり! » 外構の施工品質って? » 外構工事の施工品質は?『これでもつでしょう』感覚は危険!
資料請求
〒670-0876
兵庫県姫路市西八代町
12-12-109
TEL:079-262-9242

定休日
毎週水曜日&第2日曜日

▼ご購入はこちら▼
家づくり最後のお仕事、外構&エクステリアのプロだから書ける「外構から考える失敗しない家づくり」(1級エクステリアプランナー 植田実)

Assemble Garden
▼YouTubeチャンネル▼
アセンブルガーデンYoutubeチャンネル

Assemble Garden
▼フェイスブックページ▼
庭チャンネル あなたの街のガーデンサービスマイスター

▼リクシルキャンペーン▼
LIXILガーデンキャンペーンページへ
New moral standard