おうちのお庭好きですか?

  お庭で家族と過ごせていますか?

    健やかなガーデンライフをお届けします。

アセンブルガーデンとは? ガーデンライフプランとは? ご依頼前のQ&A
このページのトップへ
ホーム » バラ色の庭活 » 春〜秋お手入れ » ベーサルシュート!グラハムトーマス2018・4・6

ベーサルシュート!グラハムトーマス2018・4・6

出ました!ついに!つる性に育てたグラハム・トーマスから!
Pk_56963
IMG_3047
ベーサルシュートってバラを育ててる方なら大事なキーワードです。ベーサルシュートとは株元から出てくるぐんぐん成長する新しいシュートのことを言います。グングンあっという間に伸びてまた太く育ちますので、向こう3年このシュートにたくさんの花が付くことがほぼ確定します!出るか出ないかこの時期バラの愛好家には楽しみな時期です。冬のシュート更新をすると出てきやすいですね。



さてこのグラハム・トーマス。地植え5年経ちました。シュラブのバラですが、つる性として育てられてることが多いようです。我が家も2年目以降夏の剪定&冬の強剪定をやめ、つる性として育ててます。冬の強剪定をしてませんので(剪定はします)、「シュート更新」によるベーサルシュートが出にくい状態。
1本残ったシュートが太くなるばかり。地上50センチのあたりに「株」があるようなものです。言えばスタンダード仕立てのような状態ですね。もうこのバラからベーサルは出ないなとあきらめてたのですが。。。
クロードモネ

3/22、こんな状態で発見!いやー驚きました!!ただ出てきてる向きが壁方向が残念!
でも・・・
クロードモネ

一番出てきて伸びてきてほしい箇所からもベーサルが!!これはナイスな方向に延びてくれます。太い1本のシュートが株右側面から出て上に伸びてる真逆の左側面です!
CIMG1775

4/6の状態。真ん中のシュートは細かく言えばベーサルと言えないかもしれませんが、ほぼベーサル扱いですね!グングン行くでしょう!
CIMG2385

ぽっかりと空間ができてしまうので、諦めてもう1本低めのバラを植えようかと思ってんですが、そんな思いがトーマスに届いたんでしょうかね(^^;)
つる性に育てられてるバラ愛好家の方なら、このベーサルシュートがただのベーサルシュートじゃないな!ってわかっていただけるかと思います!この3本(実はもう1か所ありましたが成長止まってます)が育てば、上部のたくさんのシュートを切る(更新)してもいいかと思うくらいのベーサル!
CIMG2389

上部の株元のようになっている個所からもいいシュートが出てます!このバラ、寿命がだいぶ延びましたよ!
CIMG1778

ベーサルシュート、発見すると心躍ります!特にこのグラハム・トーマスの状態からするとうれしいシュートです!ゴールデンウィークには綺麗な薄いイエローのカップ咲きが咲き始めると思います!楽しみです!
姫路でバラをお考えの方は品種選び・植え付け・メンテナンスすべてAssemble Garden植田へお任せください!
楽しいバラ色の庭活をお約束します!

資料請求
〒670-0876
兵庫県姫路市西八代町
12-12-109
TEL:079-262-9242

定休日
毎週水曜日&第2日曜日
アセンブルガーデンYoutubeチャンネル
庭チャンネル あなたの街のガーデンサービスマイスター
New moral standard

LIXILガーデンキャンペーンページへ