おうちのお庭好きですか?

  お庭で家族と過ごせていますか?

    健やかなガーデンライフをお届けします。

アセンブルガーデンとは? ガーデンライフプランとは? ご依頼前のQ&A
このページのトップへ
ホーム » 始めよう!外構含む家づくり! » 重要!外構から考える失敗しないGL設定 » 外構に直結するGL設定!失敗しないGL設定を!

外構に直結するGL設定!失敗しないGL設定を!

超重要!!スルーすることなく理解しておくべきGL設定!

失敗したGL設定
20181227_0037_38_0264w627_h11
IMG_3047
GLとはグランドレベル(ライン)の意味で、建物の高さのことを言います。GL設定が高すぎると、アプローチで段差が多くなってしまい、GL設定が低すぎても雨の処理が出来なくなります。敷地状況と建物配置によってかなり重要な設定になってきます。
建物の「敷地配置図」では、「GL=BM+200ミリ」といったような記載があるはずです。BMとはベンチマークと読み、多くの場合は接する道路にある「マンホールの高さ」や側溝の高さをBM=0とします。少なくとも建築中に、動くことのない物の高さを基準値0とします。
「GL=BM+200ミリ」とは、そのマンホールから200ミリ(20センチ)上がったところがGL設定ということになります。もし道路の中心のマンホールをベンチマークにした場合、道路の端(敷地境界ライン)では、水勾配の関係上中心部分よりも低くなっているはずですから、BM−50〜150のケースが考えられます。玄関から道路に向けて直線に伸ばした点がもし、BM−100なら、その敷地境界点からGLまでは300ミリ(30センチ)の高低差があることになります。もしそれが角地で道路境界点から玄関ポーチまで1.2mしかなかったら・・・。1.2mで30センチ・・・すごくきつい勾配のアプローチになってしまいます。
このBM(ベンチマーク)がどこに設定されているか?これをまず確認してください。


GL設定 GL=BM+200
GL設定
20181227_0037_38_0264w627_h11

これまでの経験上、GL設定は聞かれない限りお施主さんに建築会社から詳しく説明がなされていない・・・ように思います。建築着工前に敷地内の高さ(現状の土)が道路よりも約20センチ(200ミリ)高い場合、おそらくそのあたりの高さをGLに設定されてしまうケースがほとんど。これは現状の土のスキトリ&残土処分を除きたいという建築側からの言い分となります。確かにその費用が見積計上に上がり、額面見積額が上がると、建物契約の成否に影響が出るでしょう。ただ、建物プラン&配置と敷地状態を熟慮せずに、見積り額の都合だけでGL設定がなされているとすれば、それは間違いです。必ず「その建物プラン&配置と敷地状態にマッチしたGL設定」が必ずあります。その数値をしっかりとはじき出すには、外構の仕上がりから逆算しないといけません。
「外構はあとで・・・」「段差??外構で調整しましょ・・・」
こんな返事が返ってきたら危険信号です。笑うに笑えないことになってしまいます。
道路は決してまっすぐ(レベル)ではありません。左右で間違いなくどちらかが高く、どちらかが低いです。高いほうに玄関があるのか低いほうに玄関があるのか?それだけでもGL設定は変わるはずです。事前に敷地近辺の高さを十分に測量し、よく検討した上でGL設定をしてください。
建物も外構にも言えることですが、GL設定が分かっていないとプロとは言えません。「だいたいこれくらい・・・」こんな返事はプロではありません。しっかりとこのGL設定をご確認したうえで、建物基礎工事を開始されてください。
特に角地の方は特にご注意してください。
あとで「しまった!」とならないためにも建物建築を開始されたら外構も同時進行でお考えください。外構も得意な建築会社さん、または建物設計者と同じ人が外構も設計する建築会社さんであれば問題ありませんが、下請けや別会社を紹介される場合は要注意です。建物のことしか考えていないとうことが多いように思います。
建物と外構、デザインと使い勝手がマッチしてこそ「家づくり」が完成です。
GL設定もアドバイスできるAssemble Gardenに外構プランとともにご相談ください。
b_simple_8_0M

外構から見るGL設定の失敗例
kouji_img013
アプローチの道路面の数値が【-130】、GLは+200なので、この短い距離で330ミリの勾配になってしまいます。
GL設定
左の平面図を高さ数値入力してパースに起こすとこんな感じになります。
急勾配になっているのが一目瞭然化と思います。角地は特に気を付けないといけません。この隅切り部分に玄関がくる配置が多い傾向にあります。外構プランで何とかすることは可能ですが、まずは建物計画時にGL設定を理解しておきましょう!

外構から見るGL設定の成功例
GL設定
アプローチ手前で約【-50】。GL設定値は+150です。
GL設定
そこから150ミリ上がった+100の1段上がりでGL設定の+150へ水勾配を取ります。
駐車場はひと流れの勾配で+150までの水勾配となっています。

b_simple_8_0M

超重要なGL設定!
難しいなー建築会社に任せておこう…ではなく、必ず高さ設定のプロの外構会社から考える
GL設定を!
外周りを含む家づくりの成功の秘訣はまずここから!

姫路市・たつの市・太子町・相生市・赤穂市・加古川市・高砂市の外構&お庭&エクステリア工事は、新築・リフォームともにアセンブルガーデンへご相談ください!
新築の方は建物計画を始めたら同時進行でご相談ください。
ガーデンリフォームの方はどこをどんなふうにしたいのか具体的なことがあると思いますので、思いの丈をお話しください。

〜Assemble Gardenのお約束〜
● 念願のマイホームの価値を上げてみせます。
● 必ずやガーデンライフをグレードアップしてみせます。
● 1996年から培った経験と熱意をもってプランニングいたします。
● 40万枚以上という施工・完工写真から、ご納得いただける施工品質をお見せいたします。
● 最新の3Dパース&動画システムを駆使し、わかりやすいプレゼンテーションを行います。
Assemble Garden植田までご相談お待ちしてます!


ホーム » 始めよう!外構含む家づくり! » 重要!外構から考える失敗しないGL設定 » 外構に直結するGL設定!失敗しないGL設定を!
資料請求
〒670-0876
兵庫県姫路市西八代町
12-12-109
TEL:079-262-9242

定休日
毎週水曜日&第2日曜日

▼ご購入はこちら▼
家づくり最後のお仕事、外構&エクステリアのプロだから書ける「外構から考える失敗しない家づくり」(1級エクステリアプランナー 植田実)

Assemble Garden
▼YouTubeチャンネル▼
アセンブルガーデンYoutubeチャンネル

Assemble Garden
▼フェイスブックページ▼
庭チャンネル あなたの街のガーデンサービスマイスター

▼リクシルキャンペーン▼
LIXILガーデンキャンペーンページへ
New moral standard